お知らせ

さてさて、タイトルからでは内容がわからない今回ww
エリチェンって何???
それはぁ・・・

襟(エリ)の変更(チェンジ)ってことです。
襟を変更する・・・???
いまいちピンっときませんよね。
ではさっそく解説していきます。

今回はジャケットの襟を変更する!ってことで解説しますが
皆さんが思い浮かぶジャケットの襟って、どんなでしょうか?
まぉここは普通に考えてこんなカタチですよね

ジャケットではオーソドックスなこの襟、
ノッチドラペル( notched lapel )といいます。
見慣れたデザインですよね。
カジュアルジャケットでも、ビジネススーツでも一般的な仕様です。
このノッチドラペル1つとっても、エリチェンが出来ます。
何を変えるのか・・・
それは太さです。襟の幅を変更することができます。
ビジネススーツではジャケットの全体的なボリュームに合わせて
6cmから8cmくらいの幅になっていることが一般的です。
ではまず、襟を太くしてみましょう!

胸元にボリュームが出て、アクセントになります。
ちょっとした違いでオーダーメイド感を演出することができます。
さらに襟の穴(フラワーホール)の色変更をすれば
よりこだわりのあるジャケットになるでしょう。

では逆に襟を細くする場合ですが、
小柄な方や細身の方で、全体的にカジュアルでスタイリッシュな
デザインにする際はオススメです。
腰のくびれを協調する、丈を少し短めにする。
などの仕様と併せて変更すると良いでしょう。

私は小柄でも細身でもないので%&’%%#%&です(笑)

ではでは次回、エリチェン パート2に続きます!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。