オーダーシューズの魅力

オーダーシューズの魅力

「お洒落は足元から」という言葉があるように、足元はハイセンスなコーディネートにおいて、とても重要な役目を果たします。ピシッとキメたスーツを、更に際立たせるのがシューズの役目であり、着用する方をより魅力的に表現する上で、なくてはならないアイテムです。

とは言いましても、コーディネートと言うのは正直難しいもの。
そこで、GAROADでは「GAROADのスーツに確実に合う」シューズの提供を始めました。

すべては身につける方の個性や魅力を最大限に引き出すために。

形状・モデルについて

スタイリッシュな革靴の多くは、欧米人の骨格にあわせた足形を用いて作られています。もちろん個人差はありますが、日本人は「甲高・幅広」なことが多く、海外ブランドの靴は履き難いケースが多々あります。

GAROADでは、お客様の完成イメージにあわせて、1足1足染め上げた革を、日本人の足に合った型を用いて成型するため、履き心地がとても良いとご好評をいただいております。

オーダー時には、8パターンのデザイン・11色のカラー・4種類の塗り方からお好みのパターンをお選びいただけます。スーツのお色味やスタイルに合わせてこだわりの一足をご提案いたします。

GAROADシューズ・ネイビーブルー

材質について

オーダーシューズ用の本革カラーサンプルが扇状に並んでいる

スペインの高級靴ブランドであるマグナーニと同じ本革を使用しております。

色を幾重にも重ねて彩色を表現する伝統的な染色技法「パティーヌ仕上げ」で、透明感ある仕上がりや、使い込んだアンティークのような独特の色ムラまで、繊細に表現します。一足一足丁寧に染め上げられたその一品は、履くだけの「靴」ではなく、ひとつの芸術作品と言っても過言ではありません。

オーダーシューズ制作例

靴を履いている男性の足元・オックスフォード(内羽根)
靴・ダービー(外羽根)
靴・モンクストラップ
靴・ホールカット
冠婚葬祭やビジネスシーンにも適した上品な雰囲気の「オックスフォード(内羽根)」(1つ目)やカジュアルスタイルにも活躍する「ダービー(外羽根)」(2つ目)は、持っていて決して損することのない一品です。
遊び心のある方には、バックルとストラップで留める「モンクストラップ」(3つ目)や、より洗練された雰囲気を醸し出す「ホールカット」(4つ目)など、こだわりと個性を表現、追求するような一足をお選びになってはいかがでしょうか。

ベルトのオーダーについて

靴とベルトの色を合わせることは、「オシャレというよりもマナーだ」とまで言う人もいる程、スーツやジャケットをスタイリッシュに着こなすための基本ルールとされています。色を合わせるだけで、ファッションにも統一感が生まれるのですから、革の質感まで統一されていたならば…よりオシャレで大人な雰囲気を表現することができるというわけです。

GAROADではフォーマルにもカジュアルにも使いやすい2パターンのデザインをご用意。
革靴と同じ11色、塗り方も2種類からお選びいただけます。

価格表Price list

 
GAROADシューズ
24.5cm~28cmまで 80,000円(税別)~
オーダーベルト
1本 30,000円(税別)〜
 

納期について

納期につきましては材料の仕入れ状況にもよりますが通常1ヶ月ほどお時間を頂戴しております。

尚、現在新型コロナウィルスの影響により、各国からの材料仕入れが困難な状況です。納品までに通常よりもお時間をいただいております。
ご購入をご検討いただいている皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

状況が改善し次第、改めてホームページやSNSを通じてお知らせいたします。何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

©  GAROAD All Rights Reserved.
PAGE TOP