GAROAD

スーツスタイルの種類(テスト)

4つのスーツスタイル

当店のオーダースーツは各部にこだわりいただける、お客様オリジナルのスーツをお作りいただけますが、基本的なスーツスタイルとして、アイビー、ブリティッシュ、イタリアン、レディースのそれぞれの特徴をベースとすることができます。
英国でその歴史をスタートしたスーツ文化は、アメリカで独自の発展を遂げます。
よりカジュアルに、よりスポーティーに、そして最大の特徴として体型を気にせずだれでも着こなせる様にと腰のシェイプを無くしたスタイル(サックスーツやボックスシルエットともいわれますね)が誕生、これが「アイビースタイル」です。
瞬く間に若者の間でブームを起こしたアイビースタイル。1960年代には日本でも取り上げられ、アメリカントラッド「アメトラ」として大変なムーブメントが起こりました。

現在でもその人気は根強く、新たな流行の兆しも見えています。


 
アイビースタイルは様々な合理的な縫製工程を取り入れ、現代の大量生産のスーツのきっかけにもなったとされるため、「オーダーで仕立てる」というお店は少ないのですが、あえて当店ではスタイルの選択肢として新たにラインナップいたしました。
もちろん「段返り3つボタン」「センターベント(フックベント)」「ナチュラルショルダー」「エンブレム」など、当時のディテールも再現いたします。

アイビーならではのディテール一例

段返り3つボタン
襟にちらりと隠れる3つめのボタン。いわゆる「中ひとつ掛け」のスタイルを実践します。
センターベント
伝統的なサイドベントではなく、アイビーではよりスポーティーなセンターベントが主流で、写真の様なカギ状になっている「フックベント」が特徴です。
2つの袖ボタン
伝統的なスーツの定番であった袖の4つボタンを、合理的な2つボタンにするのもアイビーの特徴。動きやすくスポーティーな仕様です。
英国貴族や軍服などその源流は諸説ある様ですが、やはり正当な起源とされるのがこの伝統あるイギリスのスーツ様式です。
肩にはパッドが入り、張りのあるショルダーライン、さらにウエストはややタイトめにシェイプされ、全体に逆三角形をイメージしたようなフォルム、また襟のVゾーンは浅めでカッチリとした印象があり、全体に男性的なスタイルが特徴となります。
生地は気温が低く、湿気の多い英国の気候がその理由とされるように、丈夫でしっかりめのものが多く、「紳士的」な印象のあるダーク系のカラーでまとめることが多いのも特徴です。
がっしりとした貫禄のある重厚なテイストの伝統的なブリティッシュスタイル。
ビジネスの場でもとり安心感を印象付けることが出来るのではないでしょうか。
もちろんガロードではこれらの特徴を踏まえつつ、動きやすさやあなたならではのこだわりを詰め込むことが出来ます。
イタリアンスタイルはイメージ的にはブリティッシュスタイルと反対にある様な存在です。
肩はやや丸めで、なだらかなナチュラルな形状、生地も軽やかで軽さやソフトな印象が多く、身体のフォルムに沿った自然な魅せ方が特徴です。
またVゾーンは深めで、華やか・カジュアルな着こなしをするイタリアのお国柄がスーツにも垣間見えるようです。
かろやかで華やかなテイストで、体に沿ったナチュラルなシルエットのイタリアンスタイル。
ビジネスの場はもちろん、カジュアルな場でも取り入れやすいので昨今人気が高まっています。
もちろんガロードではこれらの特徴を踏まえつつ、動きやすさやあなたならではのこだわりを詰め込むことが出来ます。
スーツというと男性文化の感は否めませんが、女性の活躍の場が多くなった現代においてはやはり正装としてのスーツの価値は揺らぎません。
ガロードでは男性用スーツとは違った気品・しなやかさ・華やかさなどをイメージしたフォルムを大切に、女性ならではのきめ細やかな視点でスーツづくりをお楽しみいただきたいと考えております。
ビジネスでスーツを着る機会はめったにない、という方は多いようですが、それ以外でも、フォーマルな集まり、会社用の制服、学校行事、などなどやはり特別な1着をお持ちになりたいというお客様は、多数当店をご利用いただいております。
ご自身の身体にあった、あなただけの着心地、上質な仕立てを是非この機会にお試しください。
 
ご自身が納得する特別な1着を

もちろんこだわり方は自由自在

アメリカナイズされたアイビー、伝統的なブリティッシュスタイル、華やかなイタリアンスタイルなど、それぞれのテイストの方向性はありつつも、それらに捕らわれないスタイルを貫くのも自由自在。
「大好きなカラーを差し色に」、「遊び心を取り入れる」「より手触りの良い生地を使う」などなど、せっかくのオーダーですから特別な1着を目指してお作りいただけます。
決まり事をあえて外す楽しさ
光の角度で表情が変わるシェルボタンを取り入れ、伝統を少し外す遊びを取り入れました。
アクセントカラーで他に無い1着を
固くなりがちなスーツにアクセントの差し色を取り入れるだけで、あなたの個性を表現。
ジャケットで大人のカジュアル感
ジャケットだけのオーダーももちろんOK。 羽織るだけで普段のスタイルが上質に。
皆様のこだわりをお伝えください
生地、デザイン、パーツ…
あなたのこだわりを大切に丁寧に形に致します。
参考になる写真をお持ちいただいたり「こんなイメージで…」と言う様な漠然としたものでも構いません。あなたの特別な1着ができあがるまで、私たちが真摯にサポートさせていただきます。
その他ご不明な点等も、お気軽にご相談ください。

ページトップ